無料相談実施中

交通事故(被害者側)に関する相談は,正式に依頼されるまで無料です。弁護士費用特約もご利用いただけます。詳しくは、墨田区錦糸町・押上アライアンス法律事務所までお気軽にご相談ください。

 

住 所

東京都墨田区

太平4-9-3

 

最寄駅

 

墨田区

錦糸町

電 話

03

5819-0055

アライアンス法律事務所

東京弁護士会所属

弁護士 小川敦也

江東区亀戸からお越しの方、

都バスが便利です。

太平4丁目下車徒歩0分

評価損を否定した事案 東京簡裁平成18年9月28日

事件名

平成18()5197損害賠償請求

判 旨

事故当時の被害車両の評価価格と修理後の減価した評価価格との差額が評価損いわゆる格落損であるが,これは,潜在的・抽象的な損害であり,これが損害賠償によって請求しうる損害と認められるためには,顕在化・具体化することが必要である。そのためには,当該事故による損傷の部位及び程度,修理の内容及び額,機能的障害及び外観的欠陥残存の有無などから総合して判断すべきである。

具体的事案検討

本件をみてみるに,証拠及び弁論の全趣旨によれば,本件事故による損傷程度は比較的軽度であり,修理内容は,フロントバンパーやエンジンフード等を主な取替とし,その他も塗装や補修に係るものであり,フレーム等車体の基本的骨格部分に係わるものでないこと,修理費用は43万3398円であること,修理後は機能上及び外観上も原状回復され,機能的障害及び外観的欠陥は残存してないことが認められる。したがって,本件事故により生じた評価損は,いまだ顕在化・具体化したということはできず,損害賠償によって請求しうる損害と認めるに足りない。

交通事故被害に関するご相談で弁護士をお探しなら、東京都墨田区錦糸町・押上 アライアンス法律事務所までお気軽にご相談ください。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
東京都墨田区錦糸町・押上  交通事故に関する相談で弁護士をお探しなら、 アライアンス法律事務所まで 交通事故に関するご相談は無料です お気軽にご連絡下さい。 東京都墨田区太平4-9-3第2大正ビル1階 電 話 03-5819-0055 代表弁護士 小川敦也(東京弁護士会所属)