無料相談実施中

交通事故(被害者側)に関する相談は,正式に依頼されるまで無料です。弁護士費用特約もご利用いただけます。詳しくは、墨田区錦糸町・押上アライアンス法律事務所までお気軽にご相談ください。

 

住 所

東京都墨田区

太平4-9-3

 

最寄駅

 

墨田区

錦糸町

電 話

03

5819-0055

アライアンス法律事務所

東京弁護士会所属

弁護士 小川敦也

江東区亀戸からお越しの方、

都バスが便利です。

太平4丁目下車徒歩0分

症状固定前に退職した場合 横浜地裁平成24年7月31日

事件名

平成21()5042損害賠償請求事件

判 旨:f株式会社の退職までの休業損害

170万4080円(争いがない)。

判旨:平成17年12月1日~平成20年1月17日(症状固定日)までの休業損害

・平成17年12月1日~平成18年12月31日

前記2で認定した本件事故後の原告の症状・治療経過等によると,同期間については,100%の労働能力喪失を認める。 そうすると,次のとおりとなる。

8832円(賃金センサス平成18年男子大学・大学院卒20歳~24歳の平均賃金322万4000円を日額で算出した額)×100%×396日=349万7472円

・平成19年1月1日~平成19年12月13日(原告が25歳となる前日)

前記2認定の原告の症状・治療経過等(原告は,平成19年には,レンタルビデオ店で働いたことがあったこと,その他,原告の症状,治療経過等)からすると,80%の労働能力喪失を認める。 そうすると,次のとおりとなる。

8911円(賃金センサス平成19年男子大学・大学院卒20歳~2

4歳の平均賃金325万2700円を日額で算出した額)×80%×347日=247万3693円

 平成19年12月14日(原告が25歳となる日)~平成20年1月17日と同様に80%の労働能力喪失を認める。そうすると,次のとおりとなる。

1万1968円(賃金センサス平成19年男子大学・大学院卒25歳~29歳の男子労働者の平均賃金436万8500円を日額で算出した額)×80%×35日=33万5104円

備 考

原告は,昭和57年12月14日に生まれ,t大学を卒業し,平成17年4月にf株式会社に入社して,工作機械を使って金属を削る等の仕事をしていた。

同年6月8日事故。原告は事故後,同社を休職し,同年9月22日に出勤したものの,痛みにより,翌日から再び休職した。その後,平成17年11月30日付けで,f株式会社を退職した。原告は,平成19年に,レンタルビデオ店で,約2か月間,週に3回,1回約6時間,DVD等の貸出しや返却等のアルバイトをした。原告は,就職活動をし,平成20年1月21日,株式会社uに入社し,当初は鎮痛剤で痛みを抑えて仕事をしていたものの,梅雨になって頭痛等の症状が悪化し,また,薬の副作用による倦怠感等があり,平成20年6月30日ころから同社を休職した。平成21年5月25日に復職したが,平成21年10月27日ころに再び休職し,平成22年11月30日付けで,休職期間満了のため,同社を退職した。上記休職の後,原告の症状に特段の改善はなく,働いていない。

交通事故(休業損害)に関するご相談で弁護士をお探しなら、東京都墨田区錦糸町・押上 アライアンス法律事務所までお気軽にご相談ください。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
東京都墨田区錦糸町・押上  交通事故に関する相談で弁護士をお探しなら、 アライアンス法律事務所まで 交通事故に関するご相談は無料です お気軽にご連絡下さい。 東京都墨田区太平4-9-3第2大正ビル1階 電 話 03-5819-0055 代表弁護士 小川敦也(東京弁護士会所属)