無料相談実施中

交通事故(被害者側)に関する相談は,正式に依頼されるまで無料です。弁護士費用特約もご利用いただけます。詳しくは、墨田区錦糸町・押上アライアンス法律事務所までお気軽にご相談ください。

 

住 所

東京都墨田区

太平4-9-3

 

最寄駅

 

墨田区

錦糸町

電 話

03

5819-0055

アライアンス法律事務所

東京弁護士会所属

弁護士 小川敦也

江東区亀戸からお越しの方、

都バスが便利です。

太平4丁目下車徒歩0分

死亡事故

 

 

ここでは交通事故被害のなかでも、被害者にとって心理的負担の重い死亡事故を取り上げます。詳しくは弁護士にご相談下さい。ご相談は無料です。

死亡事故被害者救済のため

 交通事故による死亡事故の賠償金・慰謝料は、被害者の方にも過失がある場合、その過失割合を控除された金額になります。しかし、死亡事故の場合、お亡くなりになった被害者の言い分を聞くことはできませんし、被害者が死亡事故状況を確認することもできません。それをいいことに、保険会社は、加害者の言い分を元に、被害者の方に不利な過失を一方的に認定してくることがあります。

交通事故でお亡くなられた被害者に代わり、事故状況を調査し、ご遺族が本来受け取るべき賠償を受け取れるよう、交通事故の専門である弁護士を是非ご利用下さい。

死亡事故事案で弁護士が必要な理由

 交通事故による死亡事故の賠償金・慰謝料は、被害者の方にも過失がある場合、その過失割合を控除された金額になります。しかし、死亡事故の場合、お亡くなりになった被害者の言い分を聞くことはできませんし、被害者が死亡事故状況を確認することもできません。それをいいことに、保険会社は、加害者の言い分を元に、被害者の方に不利な過失を一方的に認定してくることがあります。

交通事故でお亡くなられた被害者に代わり、事故状況を調査し、ご遺族が本来受け取るべき賠償を受け取れるよう、交通事故の専門である弁護士を是非ご利用下さい。

詳しくは、死亡事故をご参照ください。

当面の生活費や医療費が必要であるという場合

交通事故の死亡事故で適正な賠償金・慰謝料を得るためには、刑事裁判、保険会社との示談交渉、裁判、と場合によっては、年単位で時間がかかってしまうこともあります。突然の交通死亡事故で一家の大黒柱を失い、生活苦で早く生活費を得なければいけないということから、保険会社の提示額をそのまま受けてしまう方もいます。しかし、保険会社の提示額は、そういった窮状に付け込んで低額であることがほとんどです。そこで、当面の暮らしを支えるために、仮渡金という制度があります。 これは、最終的な額が決まる前に、所定の書類を提出することで定額を受け取れる制度です。交通事故による死亡事故の場合には、290万円が受け取れます。

【仮渡金の支払基準・金額】

・死亡者1人につき 290万円

・以下の傷害を受けた者1人につき 40万円

脊柱の骨折で脊髄を損傷したと認められる症状を有する場合

上腕又は前腕骨折で合併症を有する場合

大腿又は下腿の骨折

内臓破裂で腹膜炎を起こした場合

14日以上入院を要する傷害で30日以上の医師の治療が必要な場合

・以下の傷害を受けた者1人につき 20万円

脊柱の骨折

上腕又は前腕の骨折

内臓破裂

入院を要する傷害で30日以上の医師の治療を必要とする場合

14日以上の入院を必要とする場合

11日以上の医師の治療を要する傷害を受けた者1人につき 5万円

交通事故のご相談はアライアンス法律事務所まで

 

 弁護士は敷居が高そう・・・

 弁護士費用が心配・・・

 という方も少なくありません。

 交通事故のことは

 墨田区錦糸町・押上 

 アライアンス法律事務所なら

 安心してご相談頂けます。

1 無料法律相談

 交通事故に関する法律相談は、何度でも無料です。

2 交通事故直後から相談頂けます。

 適切な後遺障害等級認定を受けるためには、治療段階から準備が必要です。アライアンス法律事務所では、多くの交通事故被害者の方が治療段階からご商談頂いております。

3 着手金0円

 人身事故被害に遭われた方からのご依頼は、 着手金0円。

4 弁護士費用特約

 当事務所では、弁護士費用特約を利用したご依頼も多く頂いております。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
東京都墨田区錦糸町・押上  交通事故に関する相談で弁護士をお探しなら、 アライアンス法律事務所まで 交通事故に関するご相談は無料です お気軽にご連絡下さい。 東京都墨田区太平4-9-3第2大正ビル1階 電 話 03-5819-0055 代表弁護士 小川敦也(東京弁護士会所属)