無料相談実施中

交通事故(被害者側)に関する相談は,正式に依頼されるまで無料です。弁護士費用特約もご利用いただけます。詳しくは、墨田区錦糸町・押上アライアンス法律事務所までお気軽にご相談ください。

 

住 所

東京都墨田区

太平4-9-3

 

最寄駅

 

墨田区

錦糸町

電 話

03

5819-0055

アライアンス法律事務所

東京弁護士会所属

弁護士 小川敦也

江東区亀戸からお越しの方、

都バスが便利です。

太平4丁目下車徒歩0分

高次脳機能障害と将来の付添看護費用

高次脳機能傷害と将来の付添看護費用

  高次脳機能障害など重度後遺障害の場合(基本的には1級,2級の場合。3級以下であっても見守りとしての介護費が認められる可能性があります。)には,将来の付添看護費用が認められます。認められる期間は,原則として平均余命までの間です。認められる金額は被害者の後遺障害の程度・内容によって異なりますが,大よそ以下のようになります。

職業

付添人

実費全額(必要かつ相当な範囲で)

近親

付添人

常時

 介護

1日あたり8000円程度

随時

 介護

介護の必要性の程度・内容に応じて相当な額

金額の幅が大きい項目ですので,「必要な介護の内容」などについて具体的に証明をすることがポイントとなります。

将来の付添看護費用に関する裁判例

2級3号

(併合1級)

高次脳機能傷害(2級3号)等(併合1級)の被害者(女・固定時61歳)につき,身体的介護が随時必要で就寝中はほぼ常時看視や声掛けが必要であるとして,夫67歳までは1年365日のうち平日240日は職業付添人8時間分(1万3600円)と近親者補完分(2000円)で日額1万5600円,土日祝日125日は近親者日額8000円,以降は職業付添人日額1万7000円,合計8521万円余りを認めた(千葉地裁平成18年4月11日)

3級でも介護費

看視費用)を認めた事案

高次脳機能傷害(3級)の被害者(男・固定時25歳)につき,常時の付添までは必要ないが,定期的な看視のために近親者が常時自宅に待機していなくてはならないとして,日額6000円を認めた(東京八王子支判平成14年7月4日)


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
東京都墨田区錦糸町・押上  交通事故に関する相談で弁護士をお探しなら、 アライアンス法律事務所まで 交通事故に関するご相談は無料です お気軽にご連絡下さい。 東京都墨田区太平4-9-3第2大正ビル1階 電 話 03-5819-0055 代表弁護士 小川敦也(東京弁護士会所属)