無料相談実施中

交通事故(被害者側)に関する相談は,正式に依頼されるまで無料です。弁護士費用特約もご利用いただけます。詳しくは、墨田区錦糸町・押上アライアンス法律事務所までお気軽にご相談ください。

 

住 所

東京都墨田区

太平4-9-3

 

最寄駅

 

墨田区

錦糸町

電 話

03

5819-0055

アライアンス法律事務所

東京弁護士会所属

弁護士 小川敦也

江東区亀戸からお越しの方、

都バスが便利です。

太平4丁目下車徒歩0分

むち打ち症の後遺障害等級認定

むち打ち症による後遺障害認定の可否

  他覚的所見を得ることの難しいむち打ち症は,後遺障害の認定を受けるにも困難を伴いますが,程度に応じ,12級か14級が認定されます。

 

12

13

 

他覚的所見によって医学的に証明される(医者がMRI,レントゲン、脳波検査などによって裏付けができる場合)

14

9

医学的に証明しうる精神神経学症状は明らかではないが、頭痛、めまい、疲労感などの自覚症状が単なる故意の誇張ではないと医学的に推定される場合

(むち打ちの症状が、MRI、レントゲン、脳波検査などによって確実に証明できない時、精神的なものであることが医学的に推定される場合)

自覚症状に対して医学的に推定することが困難な場合/事故と因果関係がない場合(本人以外は誰もむち打ちを確認できず、さらに医学的に頚椎捻挫の可能性が推定できないときの場合)

 
 

むち打ち症の労働能力喪失期間

むち打ちと労働能力喪失期間

   労働能力喪失期間は,始期を症状固定時とし,終期は原則として67歳とされています。しかし,むち打ちの場合は,12級で10年程度,14級で5年程度に制限する例が多くなっています。



 

149

1213

認定の基準となる

障害の程度

局部に神経症状を残すもの

局部に頑固な神経症状を残すもの

後遺障害

慰謝料

自賠責基準

32万円

93万円

裁判所基準

110万円

290万円

労働喪失期間

35

10


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
東京都墨田区錦糸町・押上  交通事故に関する相談で弁護士をお探しなら、 アライアンス法律事務所まで 交通事故に関するご相談は無料です お気軽にご連絡下さい。 東京都墨田区太平4-9-3第2大正ビル1階 電 話 03-5819-0055 代表弁護士 小川敦也(東京弁護士会所属)