無料相談実施中

交通事故(被害者側)に関する相談は,正式に依頼されるまで無料です。弁護士費用特約もご利用いただけます。詳しくは、墨田区錦糸町・押上アライアンス法律事務所までお気軽にご相談ください。

 

住 所

東京都墨田区

太平4-9-3

 

最寄駅

 

墨田区

錦糸町

電 話

03

5819-0055

アライアンス法律事務所

東京弁護士会所属

弁護士 小川敦也

江東区亀戸からお越しの方、

都バスが便利です。

太平4丁目下車徒歩0分

自賠責保険

自賠法の対象

(1)自賠法3条

  自動車損害賠償保障法3条には、「自己のために自動車を運行の用に供する者は、その運行によって他人の生命又は身体を害したときは、これによって生じた損害を賠償する責に任ずる。」と規定しています。

(2)運行供用者

  損害賠償請求の相手となる「自己のために自動車を運行の用に供する者」(運行供用者)とは、「運行を支配し、運行利益が帰属する者」をいいます。具体的には、所有権や賃借権等、車両を使用する権利を持ち、あるいは事実上支配して自由に使用できる状態にあって、当該車両を支配し、運行利益が帰属する者をいいます。

(3)被害者が「他人」であること

 また、「運行」とは、自動車を当該装置の用い方に従って用いることをいい、「他人」とは、事故自動車の運行供用者、運転者、運転補助者以外の者をいいます。

事実上の無過失責任

  運行供用者は、その自動車の運行によって他人の生命身体を害したときは、①自己および運転者が運転に関し注意を怠らなかったこと②被害者または運転者以外の第三者に故意または過失のあったこと③自動車に構造上の欠陥または機能の障害がなかったことをすべて証明できないかぎり、損害賠償責任を免れることはできないこととし、事実上無過失責任を負わせています。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
東京都墨田区錦糸町・押上  交通事故に関する相談で弁護士をお探しなら、 アライアンス法律事務所まで 交通事故に関するご相談は無料です お気軽にご連絡下さい。 東京都墨田区太平4-9-3第2大正ビル1階 電 話 03-5819-0055 代表弁護士 小川敦也(東京弁護士会所属)