無料相談実施中

交通事故(被害者側)に関する相談は,正式に依頼されるまで無料です。弁護士費用特約もご利用いただけます。詳しくは、墨田区錦糸町・押上アライアンス法律事務所までお気軽にご相談ください。

 

住 所

東京都墨田区

太平4-9-3

 

最寄駅

 

墨田区

錦糸町

電 話

03

5819-0055

アライアンス法律事務所

東京弁護士会所属

弁護士 小川敦也

江東区亀戸からお越しの方、

都バスが便利です。

太平4丁目下車徒歩0分

消極損害

保険会社との交渉において、

低い提示がされることが多いのが消極損害の補償です。

弁護士に相談して、

正確な法知識を。

詳しくは墨田区錦糸町・押上

アライアンス法律事務所に

お気軽にご相談下さい。

 

消極損害とは

消極損害とは

「消極損害」とは,交通事故がなければ被害者が得ることができたであろう財産的利益をを失ったことによる損害いいます。休業損害には,大きく分けて,「休業損害」と「逸失利益」があります。

休業損害とは

休業損害とは

休業損害」とは、交通事故により受けた傷害の治療のために被害者が休業を余儀なくされたことにより得ることのできなかった収入分の損害をいいます。原則として、被害者が事故当時において現に就業による収入を得ていたこと、現に休業して収入が減ったことが必要です。

後遺障害逸失利益とは

後遺障害逸失利益

 交通事故により後遺症が残り、仕事に支障をきたす場合があります。こういった場合、その後遺症がなければ得られたはずの収入が失われてしまいます。このような,後遺症があるために失った,交通事故被害者の方が将来にわたって得られるはずであった利益のことを「後遺症逸失利益」といいます。

死亡逸失利益とは

死亡逸失利益とは

死亡逸失利益」とは,交通事故で死亡したことにより被害者が得られなかったが,生きていれば将来得られたであろうと考えられる所得などの経済的利益をいいます。通常は,以下の計算式により算出されます。

交通事故損害賠償には弁護士をご活用ください

墨田区錦糸町・押上

交通事故に関する相談で

弁護士をお探しなら、

アライアンス法律事務所まで

交通事故のご相談は無料です。

お気軽にご連絡下さい。

 

 


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
東京都墨田区錦糸町・押上  交通事故に関する相談で弁護士をお探しなら、 アライアンス法律事務所まで 交通事故に関するご相談は無料です お気軽にご連絡下さい。 東京都墨田区太平4-9-3第2大正ビル1階 電 話 03-5819-0055 代表弁護士 小川敦也(東京弁護士会所属)