無料相談実施中

交通事故(被害者側)に関する相談は,正式に依頼されるまで無料です。弁護士費用特約もご利用いただけます。詳しくは、墨田区錦糸町・押上アライアンス法律事務所までお気軽にご相談ください。

 

住 所

東京都墨田区

太平4-9-3

 

最寄駅

 

墨田区

錦糸町

電 話

03

5819-0055

アライアンス法律事務所

東京弁護士会所属

弁護士 小川敦也

江東区亀戸からお越しの方、

都バスが便利です。

太平4丁目下車徒歩0分

交通事故被害賠償に関する法律知識

墨田区錦糸町・押上

アライアンス法律事務所は、

交通事故被害者の救済に

力を入れております。

交通事故被害者の方からの

ご相談は無料です。

弁護士費用特約もご利用ください。

 

自賠責保険

自賠責保険とは

 自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)は,自動車損害賠償保障法(自賠法)に基づいて,自動車の運行により生命または身体が害された人身事故の被害者を救済することを目的として,全ての自動車に対して契約することを義務づけている強制保険です.

政府保障事業

 自賠責保険は強制加入ですので、すべての車保有者に加入が義務付けられています。しかし、中には自賠責保険に加入していない車保有者もおり、そのような者が交通事故を起こした場合加害者に資力がないときには被害者の損害について被害者自身が自腹で支払わなくてはならなくなるという問題があります。そこで、政府保障事業に対する請求という手続きによって被害者は損害の填補を受けることができます。

交通事故と社会保険の利用

 労働者が業務上ないし通勤中に交通事故による負傷・死亡した場合には労災保険の給付を受けることができます。

 業務外の交通事故によって負傷した場合には,健康保険を利用することができます。 

積極損害




 人身事故にあって入通院した場合,

 治療費をはじめ支払を余儀なくされ,

 実際にかかった費用を

 「積極損害」といいます。

積極損害

治療費

治療費

東洋医学

治療器具

薬品代等

将来の費用

付添看護費

入院付添看護費

通院付添看護費

将来の付添看護費

入院雑費

入院雑費

将来の雑費

通院交通費

 

その他

消極損害

「消極損害」とは,交通事故がなければ被害者が得ることができたであろう財産的利益をを失ったことによる損害いいます。休業損害には,大きく分けて,「休業損害」と「逸失利益」があります。

慰謝料

交通事故被害に遭った場合に請求できる慰謝料は,①怪我をして病院に通院または入院した場合の「傷害慰謝料」(入通院慰謝料),②死亡した場合の「死亡慰謝料」,③後遺症が残っていまった場合の「後遺障害慰謝料」の3つです

 慰謝料  傷害慰謝料  入院慰謝料
 通院慰謝料
 死亡慰謝料  本人の慰謝料
 近親者の慰謝料
 後遺障害慰謝料  

物損事故

交通事故のうち、人の死傷がなく、車両や建造物などの器物を損壊するのみの場合を物損事故といいます。

 

減額事項

被害者に生じた損害の全部を加害者側に賠償させることが,損害の公平な分担という観点から妥当でない場合,加害者側が賠償すべき範囲を限定する減額事由があります。減額事由の代表的なものとしては,①過失相殺,②訴因減額,③損益相殺があります。

 

紛争解決方法

示談(話し合い)による解決が図れない場合、交通事故の解決方法には、 紛争処理センター(財団法人交通事故紛争処理センター)などの裁判外紛争処理機関(ADR)による解決や裁判(民事調停訴訟)による解決が考えられます。

アライアンス法律事務所にご相談ください

墨田区錦糸町・押上

交通事故に関する相談で

弁護士をお探しなら、

アライアンス法律事務所まで

交通事故のご相談は無料です。

お気軽にご連絡下さい。

 

 

江東区・江戸川区・葛飾区・足立区・葛飾区の方からの交通事故のご相談も多数いただいております。お気軽にご相談ください。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
東京都墨田区錦糸町・押上  交通事故に関する相談で弁護士をお探しなら、 アライアンス法律事務所まで 交通事故に関するご相談は無料です お気軽にご連絡下さい。 東京都墨田区太平4-9-3第2大正ビル1階 電 話 03-5819-0055 代表弁護士 小川敦也(東京弁護士会所属)